■カテゴリ
■最新の記事
■最新のコメント
■最新のトラックバック
■月別アーカイブ
 スポンサーサイト  /--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)--:--
スポンサー広告│trackbacks(-)│comments(-)
 もう離れられない。  /2008年09月22日(月)
いまっさら買い逃してたヤンガンを買うついでにちょっとぶらぶらしてたら、
「そういや今日マテパと清杉ろ発売じゃん!」と気付いたので速攻購入。
そして早速読んでみた。

興奮しすぎて気持ち悪くなった。
(主に清杉で笑いすぎて)

つーか本屋で見かけた時「普通に格好良いし!」と既にテンションアップ。
いや・・・これは自分なら知らなくても表紙買いしそう。特にマテパ。
以下、ちょっと語っておるので続きからー。
○マテパ彩光少年
プリ姐美しいぃいぃ―――!!!
・裏表紙ジャンクーアかい!
・折り返しはいつぞやのパワードとかそんな系だったっけか。
・うおお、おさらい入ってる!
・間に一言コメントが入ってるー。今度はこういう形式にしたのか。
・最新号ガンガンの告知(ゼロクロイツ)が!
・うわー設定画見るとマテパじゃないみたいだー。
ガンガン系の絵柄って感じはするが。
!!!!!!
ろっ、ろっ、ろっ、ロボ―――!!!!!!

素で「ぎゃっ!!!」て叫んだ。うるさかった。
かかかかか格好良いんですが正直えっらい好みなんですがうひはー机びしびしびしびし!
(本気で落ち着け自分)
すいませんロボメカ大好きで・・・はぁはぁはぁ。
たぶん個人的に一番反応してしまうのがロボとか銃火器なもんで。
うおおー燃える―――!!!
マジでこんなのが出て来るんだ・・・もうそれだけで超期待。
うーはーこれは予想以上だったわ。
そしてロボに関して語りすぎではあるまいか。仕方ないのさ好きだから。
・ゼロクロイツは動物であって土塚アニマルではないんすね。
まあ、この絵柄だと逆に違和感だしな。
でもねこはコマの隅に出て来て欲しい。
・コミックスで新規の事に関してはこんな感じ。
これは必見。
つーか表紙裏(笑)!!!
リゼルはもうアニマル扱いっぽくなっている気がしないでもない。

○清杉ろ
中表紙(笑)!!!
・清杉は一言コメントが特に際立つなあ・・・。
つーかそこで過去の読み切り紹介か!
オッケー凸缶。ファンブックに情報あるよ!
・うわ!!!おまけに「World S」と「チャンピオン」が入ってる!
見逃してた人も安心だね!
最後のコメントページ・・・(笑)!!!
この人はいつまでもゴーイングマイウェイでマイペースでいて欲しい。
あーもう腹よじれたわ!!
だから表紙裏―――!!!
何この大特集は(笑)マテパと同じ感じにカオスになっております。


久々のコミックス、しかも2冊同時発売でそれだけで嬉しかったけど、
内容も最高だった!!
一度見てるけど何度読み返しても面白いなー。
これは買っとくべきだと思ったよ。いや普通に買うけどさ。
やっぱり土塚先生の漫画大好きだなと改めて思った。
あ、そういやヤンガンの作者コメントで「連載が4つにさせられます」とか
書いてあった事について何人かの人も触れてるけど、
どこでやる、どういう形でやるのか気になるね!
ていうか連載持ちすぎだろ!!!
個人的に今号のガンガン読んで、彩光少年の最終回で
「マテリアル・パズル 最終章~神無~につづく」
「マテリアル・パズル ゼロクロイツにつづく」

って2つ出てたのに密かに興奮して
(普通こんな形式ねえだろ・・・同じ漫画で続きが2つなんて初めてだよ!)
「下手したらこれ同時進行出来るんじゃねえ?」と思ったりしたが。
まあそれすると土塚先生が死にそうだが・・・。
いくら2つは原作といえよくやるよなー。もう1つはどうなるんだか。
土塚先生はどこまで進化して行くのか見届けてから死にたいもんだ。
(それが人生の目的になってしまうのかお前は)
2008/09/22(Mon)19:18
土塚理弘系トラックバック(0)コメント(4)
<<講座凄え。 │ HOME │ 設定変更は時間がかかる>>
使用前→使用後
って感じ。昔は、内容を知らないことには、表紙買いをするなんて物好き(失礼)と取られておかしくなかったもんなあ……。
うん。今なら表紙買いも狙える。今度は、いきなりクライマックスで、物語的なハードルが高いかもしれんけど。

清杉も相変わらず面白うございました。何より、後書きが不意打ちすぎたw

んでゼロクロイツ。
今更変な作画を当てるとは思ってなかったけど、設定画見ると、ひょっとして予想以上のものになるかも。
そしてロボ! 大好物のロボ! 浪漫の結晶スーパーロボット!
比較からすると、25~30m級かなあ。
本当、土塚作品は俺のツボを的確に突いてくるぜ!
目指せ、SRW出演!w

よぉーし、俺も落ち着け。まだ慌てる時間じゃない。
実はロボって今のガンガンにないジャンルなんですよね。
いやでもまさかここまでちゃんとしたデザインのロボが出てくる話だとは・・・
あと、ネームの動物はパンダじゃないですか? どんだけパンダ好きなんだよw
土塚アニマルは案外出てくるかもしれませんよ? あの動物(どうみてもチョコボっぽい)はあくまでも吉岡さんデザイン。「ねこ」は結局BBでも出ましたし、やはり土塚作品のシンボルみたいなものですし。

清杉、流血が少なくなったものの、相変わらず面白い。というか土塚さんの話の間のコメントとあとがきにも笑った。
あの倉田さんにあんな真似できるのはあの人だけだ・・・

神無がなかなか始まらなくてちょっぴり憤慨していた時期もあったけど、やっぱ面白いですわ、この人。

ではでは。
2008/09/22 23:16 │ ときお #-[ 編集]
自分もロボに一番目が行きましたねー!
自分もかなり好みのデザインなんですが!
ベタな話だろうけど古代文明が栄えてた頃が
話の舞台になるんでしょうか…。

絵柄は予想以上に土塚漫画にあってた気がしますね。結構上手いし。
女の子が普通に可愛(ry
ネームでパンダっぽい動物に乗ってる人が居たのが
気になるんですが(笑)

そして清杉は全部一回読んだにもかかわらずやっぱり笑って
しまいました(笑)
話の合間にちょこちょこ入るあとがきも楽しかったし。
まさかあのジャンプで掲載された3作品の話がでるとは…!
2008/09/23 07:41 │ N-FIELD #UzUN//t6[ 編集]
9/22コメれす
>サトチー様
個人的には清杉は前の絵柄も好きなんですが・・・。
一般的には今の絵柄でしょうねえ。
しかし凄い成長っぷりだなーと感慨深いです。
清杉の後書きは面白すぎました。
土塚先生の思考回路素敵すぎる(笑)
ゼロクロイツのロボはやっぱ期待ですよね!
うっはー描き込みがいい・・・!
SRWは流石に無茶ですが(笑)心待ちにしておこうと思います。

>ときお様
てかロボが出て来る漫画って比率としてあんまり高くないですよね・・・
描くの大変そうだもんなあ。
あ、あとネームの方を入れてませんでしたね。
パンダだなってのは思ってたんですが。
あの世界に土塚アニマルってどうなるんだろうとちょっと気になります。
コメントページは少ない言葉で秀逸でしたね・・・
ああいう風に簡潔にボケられるのは凄いと思います。
久々のコミックス、堪能させて頂きました。

>N-FIELD様
男ならやっぱロボでしょう!(お前は)
一体どういう話になるのか楽しみですー。
設定画は色々ありましたけどどれかが採用されるって事っすかねえ。
さてどうなるやら。
読み切りについては「知ってるよ!もちろん知ってるよ!」と
心の中で叫びました。ていうかまあねえ・・・ウチにあるし・・・。
2008/09/23 23:47 │ よたく行幸 #4DOcPobI[ 編集]
  管理者以外には内緒です

http://jotoya.blog24.fc2.com/tb.php/1042-ad98c60a
 │ 日記TOP │ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。