■カテゴリ
■最新の記事
■最新のコメント
■最新のトラックバック
■月別アーカイブ
 スポンサーサイト  /--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)--:--
スポンサー広告│trackbacks(-)│comments(-)
 携帯で生存確認  /2009年01月29日(木)
そして地味に風邪気味。
酷くはないけどだる~んな感じ。
そして久しぶりなのに話題がおかしいので追記で。
とりあえず眠れなかったからってドグラ・マグラを青空文庫(ネット上で文学作品等が読める)で読んでしまった自分は改めて馬鹿じゃないかと思った。
具合悪いと突拍子もない事するからなこの人。
何か考えるとか作業する気にはなれないけど寝られもしない時は見るとか聞く位しか選択肢無いんだもんよ。
てな事で読書というか何というか。
面白い事は面白かったが夜読むとちと怖いかもな。
感化されやすい人は精神的にこうね、参ってくるかも。
人によっては気分が悪くなるかもだし。
若干エログロ?と言えるかも知れない。
オススメとは言い辛いな・・・精神病とかそういう系がバリバリ出て来るし、ていうかどれが真実なのか混乱して来るし。
でも正木博士は好感度高かった。読み終わった後も変わらず。
しかしこれは確かに探偵小説とは言えないだろうなあ・・・。
奇書と呼ばれるのも分かる。
何だかんだで引き込まれたのでパワーがあった事は間違いないが。

しかし興味持ったっていうか知った経緯がエロゲとかもう本当この人救えない。
(でも記憶違いで無ければその原画家さんがギャグ王読者だったと思うんだよな・・・投稿コーナーで衛藤先生のPICO PICO(だっけか?)のキャラを描いてた覚えがあるんだ。可愛い絵だったので記憶に残ってるんだが。別名義だけどファンロードで同一人物と判明している。(まあそんなに変わらない名前だけど)ものごっつ低い確率だが誰か覚えてないだろうかなあ。無理だろうけど)
そしてエロゲと言えば某所で見たERGバトンがやりてえ(笑)
つーかERGって言い方良いな!
パッと見普通の単語っぽくて。
いや、自分は気にしないけど苦手な人も多いだろうし気にはしていたんだよ本当に。
以後はこれで行こう。うん。

あ、あとバンブーも発売してんだよなあ。まだ買ってない。
今度の休みにでもストロベリーシェイクSweet2巻や放課後プレイ辺りと買って来られればいーなー。

よく分からない生存報告終わり。
2009/01/29(Thu)22:38
雑記トラックバック(0)コメント(5)
<<寝込んでました │ HOME │ 連絡だけするよ!>>
ストロベリー2巻はキュン死にました。蘇りました。主にラマーズ法で。
ERG・・・!
イングリッシュ・・・ろ、ローマ・・・ぐ・・・ぎ・・・げ・・・が・・・ご・・・
夜の読書は本を選ばないとエライことになりますよ。

漫画版の、ひぐらし綿流し編ラストを読んだ時は直視できずに供養に出そうかと思いました(超ビビリ)
2009/01/30 12:07 │ 犬走櫟 #En4bBnk.[ 編集]
放課後プレイを本日本屋四軒ハシゴして購入した私が来ました。最初の三軒どんだけ血眼になってもみつからなったから泣きそうになりました…よたくさんもお気をつけてぇぇ!

ドグラマグラよいですね!私まだ読んだことないんですが、夢野さんの他の小説読んでハマったのでいつかは…と思っています。が、ぐ、グロいのですかやはり…!き、気をつけます!ありがとうございます!
 
2009/01/30 14:37 │ ソラミロ #-[ 編集]
横レスですが···
>ソラミロさん
本日本屋(ほんじつほんや)を、“ほんにほんや”と読んで
しまいました(笑)
2009/02/01 13:09 │ N-FIELD #UzUN//t6[ 編集]
1/29コメれす
レスたいっへん遅くなりましたーすいません!

>よるにぢ様
ストロベリーはもう何かにやにやと大笑いが止まらなくて大変でした(笑)!
ああああああもう畜生皆可愛いなああああああ!!!
にやにや。にやにや。怪しい人にならざるを得ません。

>犬走櫟様
やー、自分は大丈夫だったんですがね、
他の方は苦手な人もいるんじゃないかなーな感じでしたよ。
あと自分は結構夜好きなのであんまり怖いと感じる事は無いので大丈夫っす!
お気遣いどうも!
しかしひぐらしですか(笑)それはそれは・・・。
供養まで言ってしまう所が凄いっすわ。そんなに怖いのか・・・。

>ソラミロ様
自分も行った時期が遅かったのか見当たらなかったんですよね・・・!
仕方ないので注文する事にします。見てみたいぜくそう。
ドグラ・マグラは、凄く「人による」という感じなので一概には言えないんですよね・・・。
少なくとも自分は平気でしたし。
どちらかというと倒錯的な面が強いのでどう感じられるかは読んでみないと分からないというか。
直接的でなく間接的というかうーん・・・。
よく考えると怖い話、という感じというか・・・何とも説明しづらい。
自分は逆に夢野氏の他の作品を読んだ事が無いので何とも言えませんが、
一読してみてもいいかとは思いました。
よく分からない説明ですいませんっす!

>N-FIELD様
確かに読めますね!
大人気を「だいにんき」と読むか「おとなげ」と読むかとか、
日本語って難しい時ありますよね・・・。
まあそれが面白くもあるんですけど。
2009/02/09 22:35 │ よたく行幸 #4DOcPobI[ 編集]
  管理者以外には内緒です

http://jotoya.blog24.fc2.com/tb.php/1092-8069e899
 │ 日記TOP │ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。