■カテゴリ
■最新の記事
■最新のコメント
■最新のトラックバック
■月別アーカイブ
 スポンサーサイト  /--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)--:--
スポンサー広告│trackbacks(-)│comments(-)
 1年くらい休みだったらいいのに  /2009年06月17日(水)
まあ仕事があるだけマシと思うべきなんだろうけど。

しかし元来の手出し癖と溜め込み癖のせいで
何か・・・処理しきれない程色々やりたい事がある。
自分が複数人いたらええのになあ本当。

えーと、それはともかく近況。
ついったーで時々呟いてるのであんまお久しぶりな感じはしないけど
結構日記つけてないなあ・・・。
とりあえず日・月辺りに弟が帰って来てやした。
ついでにバンブーのゲームをやりやした。
・・・皆可愛いよ畜生め。つか町戸キャラ立ちすぎだやっぱ。
とりあえずまだ残ってたメイちゃんルートで
メイちゃんと西ちゃんと小夏っちゃんとよこたんとサヤを選んでみたが皆ええわー。
サヤはキリノがいないのであんまり目立たなかったけど。
あと他の娘もスポット当たってるとは思うんだが
何か西ちゃん優遇されてないかと感じてしまった。可愛すぎるんじゃもう。
コジローが普通に教師的な接し方なのも大変に宜しい。
・・・あとよこたんとコジローの会話は何か凄く良い。
何だろう、部の事をよく考えてるなあと感じられた。ええ娘や。
あとカレーの時の絵はすっごい素敵な笑顔で惚れる。
小夏っちゃんは立ち位置が完全にお母さんじゃないか(笑)
わーい養ってくれーぃ。
メイちゃんはルートがルートだけにタマちゃんとの絡みが多っ!
もんの凄い惚れ様です。
しかしあれだ、タマちゃんとメイちゃんが並ぶと高校の部活とは思えんな(笑)

それと、試合パートが地味ーに頭使う。
相手が何を出して来るか予想してこちらも出さなきゃいけないし、
でも数字の強さは運試しな面もあるし。
弟がいたのである程度効果的なやり方出来たけど。
タマちゃんは確かにチートだったが。これ負けるのが難しいだろ。

とりあえず面白かったと思う。皆可愛いし。
まあ確かに短いと言えば短いがこの位で出来る方が個人的にはいいな。
うん、で、何より
試合ロード画面のBGMの格好良さが異常。マジで。
やっべええどこのボス戦だよこれは(笑)
確かに若干ロード時間が長いかもだが
このBGMが聞けるなら全然苦じゃない、と思った。
サウンドトラックガチで欲しい。
2009/06/17(Wed)23:15
ゲームトラックバック(0)コメント(3)
<<ちょっ、何だこの技術 │ HOME │ 世代直撃な件について>>
そ、そんなにアタリゲームだったんですか!?
でも電車でやると社会的な死が待ってる可能性が・・・
かと言って家でやるにも親や妹の視線が痛い・・・
そうか、部屋に引きこもればいいのか!!

それにしても西ちゃんが優遇されてるとは制作側もわかってらっしゃる(ヘタレ西ちゃんは他人の気がしない)
>自分が複数人いたらええのになあ本当。
じゃあたくさんできたらアレ担当にまわりますね!! いやむしろ家事全般します!!! なにこれただのけっこん

な、なんだこれ。読めば読むほど欲しくなってくる。
試合もあどべんちゃー的にさらさら読み流されるのかと思いきやそんな要素が!
≡^p^)
2009/06/18 08:00 │ よるにぢ #-[ 編集]
6/17コメれす
>犬走櫟様
アタリかハズレかそうでないかは人によると思いますが(そりゃそうだ)
個人的には面白かったと思います。
まあキャラゲーと言えばキャラゲーですしね。
ちなみに親が日帰り旅行に行ってたのをいい事に
居間のテレビに繋いで大きめの画面でやってました(笑)
姉弟で同じ趣味だとこういう時助かりますね!
西ちゃんは原作でも元々パラメータが高いので試合でも強いし
エピソードでは性格のおかげで可愛いし、
という美味しい事になってます。
もちろんその他の娘も良いんですけどね!
まあ機会がありましたら。

>よるにぢ様
何担当して下さるんでしょうか(笑)!
って家事全般!凄く助かります!
よし将来分身出来る時代になるよう祈ろう。
ゲームはまあ人を選ぶと言えば選びますがね。
試合はまあ単純ではありますが
選択を間違えるとキツいなーという難しい所も。
とりあえずそんな感じでした!
2009/06/18 23:17 │ よたく行幸 #4DOcPobI[ 編集]
  管理者以外には内緒です

http://jotoya.blog24.fc2.com/tb.php/1138-2d8dd069
 │ 日記TOP │ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。