■カテゴリ
■最新の記事
■最新のコメント
■最新のトラックバック
■月別アーカイブ
 スポンサーサイト  /--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)--:--
スポンサー広告│trackbacks(-)│comments(-)
 出雲・境港の旅①  /2009年09月12日(土)
お久っす。
先日の旅行から帰ってぐだぐだしておりやした。
というより眠気が凄くて起きてられなかった・・・。
もうそろそろ大丈夫だけどもそう思ってたら何か今日ブドウ狩りに行く事になってしまった。
という事もあり、レポ的な物は書こうとするととんでもない事になりそうだからやめる!
その代わり写真はバリバリ撮って来たのでアルバム的な感じで載せておこう。
堺屋さんの出雲旅行に便乗させてもらって行ってきやした。
木曜に夜行バスに乗り、金曜は堺屋さん宅でうでうでして、
その後再び夜行バスで島根へ。て事で土日を中国地方で過ごしたのであった。

5日は島根の出雲をレンタカーで巡り。
いや本当借りて良かった・・・他の交通機関だとかなり大変だったと思う。
特に須佐神社とか須我神社とかかなりきっついぞあれ。
まあとりあえず車運転出来るなら借りた方が余裕も出来るし便利だと思う。
軽クラスで十分だと思うけど現地では出払ってたみたいで
マーチを借りられてラッキーだった。(ATだったけど自分のと同じ車種だったし)

○出雲大社(いずもおおやしろ)
大社へ続く道
松の道を抜けて・・・

初めての出雲大社。
到着!そこそこ人はいるものの時間が時間だけに落ち着いた雰囲気。

ぷっくり加減がたまらん
そして回りは鳩まみれ。人に慣れすぎてて無防備体勢なのが何羽も!

描いた人正直に名乗り出なさい。
神社に来ると気になる絵馬。今回も思わず撮ってしまった物が・・・。
ゆかりんとか描いたの誰ですかそりゃ八雲って名前繋がりあるけど!

あと宝物殿(だったかな?)も色々勉強になった。
解説してる方がいたので聞き耳立てたり話しかけて頂いたり。
しかし真っ先に村正と正宗が飾ってあったので何か違う方向に反応した。
装甲悪鬼ー!ニトロー!
でも比べて見ると村正の方が何というか、荒いというかそんな感じだった。
正宗はすらっとしてて綺麗な感じ。
個人的には村正のが好きかな・・・。純粋に見た目で。
そういや今ウチのパソの壁紙になっている「刃鳴散らす」の画像
と似た感じの説明があって噴いた。
・・・うん、ERGで用意する画像じゃないよねこれやっぱ。
まだハナチラやった事ないけどやりたくなって仕方ない・・・いつか買おう。
あと天皇が三種の神器を持ってるという事を今更知った・・・
ついでに勾玉は海外でも出かける時には持ってくとかそんな事も聞いた。
そうだったんだ・・・全然知らなかったよ勉強不足。
いやでもこういうの聞くの面白いなやっぱ。

てかこの旅で出雲大社が縁結びに関係してるという事を初めて知った件について。
えええそうだったんだ・・・と調べていて思った。よっぽど興味なかったんだなそういうの。
つかそもそもご利益とかある所だったんだーと思った。
神様が集まる所、とかそういうの目当てで観光に来るのかなあと・・・。
あ、あとそうだ神楽殿の注連縄に小銭がささると何とかかんとか・・・(覚えてねえのか)
という事でちょっとやってみたけど、うん、無理。
つか高い確率で、既に入ってる小銭に弾かれるしね。


その後、お昼はすぐそばのそば屋(洒落か)(偶然です)「八雲」にて。
おいしゅうございました
三色割子そばを注文。出雲そばは甘めのタレだと聞いていたが、
もみじおろしとかのおかげでアクセントが利いててそんなに甘く感じなかった。
しかし少なく見えるけど食べて見ると意外と量があったので、
味が違わなかったら結構キツかったかと。
いや美味しかったんだけどね?

○日御碕神社(ひのみさきじんじゃ)
真っ赤でビックリ。美しかった。
海沿いを車で走らせている時にチラッと見えた光景が素敵だった。
緑の中に朱い社が建ってるって何か不思議な美しさ。
あと動物をかたどった物が多く組み込まれていたのが印象的。

○須佐神社(すさじんじゃ)
ひっそりとした佇まい
こういう落ち着いた雰囲気、好きだ。
あと七不思議があったみたいなんだが、(画像は無理矢理合成)
無理矢理繋ぎ合わせてみる
一番最後の「今はなし」の潔さにちょっと噴いた。そんな改行までして・・・。

あとここで散歩中のでっかいもふもふわんこ(2頭)に会ってうはうは。
名前が思い出せなくてもやもやしたけど思い出した!サモエドだ!
初めて聞いた犬種だったから記憶が辿り着くのが遅かった。
モロゾフとかサモハンとか出て来たよ・・・モロゾフってお前1文字しか入ってねえー。
もうほんとでっかい!そして喜んでる声が低くて面白かった。
猫の喉ぐるぐる鳴らすみたいなイメージ。実際聞くと唸り声に近いけど。

○須我神社(すがじんじゃ)
「八雲立つ」が歌われた和歌発祥の地。
こちらも落ち着いた雰囲気。てか「あれここか・・・?」と思ってしまうような所に。
ちなみに和歌発祥の地らしいっすよここは。
あとこちらにいらっしゃったおば様がとても気のいい方だった。

○八重垣神社(やえがきじんじゃ)
ここは人が多めだった
最初入り口迷った。
ここは結構縁結び関係有名のよう。
占い用紙(100円)に10円か100円を乗せて、ちょっと歩いた「鏡の池」に浮かべ、
それが沈んだ時間と場所で占う・・・というようなもの。
地味に占い用紙に何か書いてあるんだよなこれ。
とりあえず良い事は書かれていたけど。あと北と東が良いとか。
てか「さんいん旅ネット」でも占いやってんのか(笑)
あ、自分のは近くで沈んだ。あとやけに沈むの早かったんだが・・・1分位?
正直そんな結果になっても困るんだがなあ・・・全然気が無いし。
まあ話のタネにやってみるのも良いと思うよ。

と、ここまで行って大体見終わり、小泉八雲関連をちょっと見て来ようかと思ったんだが
駐車場とか分からん!という事で迷って困って今回はすっぱり諦め。
で、泊まる予定のネカフェを確認しに。
メディアカフェ アリオンという所だったんだが、ここがまた凄え!
その場で確認取ったら早めに部屋入ってナイトパックへ、
とした方が良さそうだったのでさっさと帰って再び訪れたんだが
いや本当ここネカフェのイメージが変わったわ。
カラオケルームあったりもするし、デカい画面で楽しめるシアタールームあったりするし。
後者のシアターに入ったんだが、ここがゆったりすぎて!
下手なホテルよりくつろげるかも知れない。
DVDとかゲーム(ソフトは買うようなのか?)とかも貸し出ししてたしいやあビックリした。

とかそんな衝撃を受けつつ翌日の水木ロードへ進む。

あ、ちなみに今回のルートには
出雲國神仏霊場公式ホームページ
を参照させて頂いた。お役立ち。

と締めといてなんだが、
今回ビックリしたのは神主さんや巫女さんの袴の色!!
(またそんな所に気が行ってやがる)
いや、最初出雲大社で神主さんの袴見てビックリしたんだけど、紫だったんだよ!
落ち着いた赤紫に近い感じで一般的な明るい水色より個人的には好みだった。
で、巫女さんは普通かと思ったんだが八重垣神社の巫女さんもそんな色で!
若干暗かったし色を確認出来たのは1人だけだったので分からんが、たぶん。
新鮮だなーと思ってたんだが、描いてみたら全然違和感感じないので何故かと思ったら
大正浪漫の配色に似てんだなこれ。
まあ個人的にはどっちも良し!
男性はむしろこっちのが好きだが!年配の方にも似合う。渋い。
これは新発見。
相変わらず和服好きだな!こんな所も寺社巡りのいい所。
2009/09/12(Sat)02:09
イベント情報・レポ等トラックバック(0)コメント(9)
<<出雲・境港の旅② │ HOME │ 驚きの白さ(頭の中が)>>
おお!お帰りなさいませご主人ry

島根・鳥取旅行お疲れ様でした。
出雲大社ですか。いいなあ。
私も最近、京都の神社仏閣めぐりに
はまっておりまして、先日も
洛中の二条城や御所周辺を散策したのですが、
あまり遠くのほうには行けないので
羨ましい限りです。

記事と写真、楽しみにしております!
ぶどう狩りもお楽しみくださいノシ
大分遅くなりましたが、お帰りなさいませm(_ _)m(あと今日もどこかに出かけられていたようですので、それも含めて!)
いや~それにしても前の記事での洒落を気に入って頂けて何よりです^^(ぉぃぉぃ……)

とても楽しそうな旅だったようですね^^なんかレポートを読んでいると、とても島根に行きたくなりました! 自分あまりお寺とかはそこまで興味が無いのですが、よたくさんと旅をするとなんか色々と興味が出てきそうな気がしました。
もし機会がありましたら、いつか寺巡りや全国の名所巡りなど、よたくさんとご一緒に旅に行けたら良いですね!
2009/09/12 22:23 │ 本名弘之 #IlNf9ubM[ 編集]
なんと楽しそうな^q^
私も神社やらを見かけるたびに寄って行ってしまうのですが、お遍路好きと見せかけた知識ゼロなのでなんか悲しい感じです。
今もなし(知識的な意味で)。
2009/09/13 08:06 │ よるにぢ #-[ 編集]
お帰りなさいませご主z(ry
神社巡りはなんだか荒んだ心が洗われますよね。
良いなぁ、こういう雰囲気(´ω`*)
他レポ写真も期待してます!

僕も旅立ちたいです。こう・・別の次元とかに。
2009/09/13 10:34 │ TOM #NqNw5XB.[ 編集]
9/12コメれす
>どこぞの所長様
今帰ったぞ苦しゅうない近うよr(ry
っておお、所長さんも!
京都も何度も行ってるのに通過点になってしまってるので
いつかそれ目当てに行ってみたいもんですな。
記事はまだ境港の方も書かねばですし、頑張ります!
巫女さん描いてる場合じゃないだろ!と思いつつこれは必須。

>本名弘之様
只今・・・じゃないけど戻りました!
自分は洒落とかそういうの弱いのでむしろカモン。
おっと、そして記事面白いと思って頂けてるようで嬉しいです!
基本的に旅はそれ自体が楽しいのですが
こうやって趣味の領域巡りが出来たりすると余計楽しいですねー。
こちらも機会がありましたら!

>よるにぢ様
よるにぢさんもですか・・・!
>お遍路好きと見せかけた知識ゼロ
ギクギクッ!とそんな所も一緒とは・・・。
でも知らないからこそ見に行きたくなるんです。
うん、そうだ。そういう事だ。
てか地元のとかの方が知らない気がするのでいつかそういうのも見に行きたいっすね。
ウチの方なら混む事はまずないだろうし(笑)
ま、なんにでも興味持つ事は良いと思いますよ!

>TOM様
またしても言われた(笑)
そしてお嬢様でなくご主人様と言われる方が嬉しい自分がいる件について。
ええまあそれは置いておいて、いいですよねこういう雰囲気!
夏場でも神社とかって涼しいイメージがあるんですが、
何か清涼とか落ち着いた空間なんでしょうかね。
って、旅立たないでー(笑)!
2009/09/13 16:30 │ よたく行幸 #4DOcPobI[ 編集]
おかえりなさいませ。

コレ読ませてもらうと神社めぐりもいいかもしれないですね。
去年、伊勢で合宿した時にちゃんと神宮行っときゃよかった。
2009/09/13 21:30 │ Jiwang #En4bBnk.[ 編集]
>自分は洒落とかそういうの弱いのでむしろカモン。

はい! ではこれからも(おい)

>記事面白いと思って頂けてるようで嬉しいです!

いえいえ、とても素晴らしいレポートでしたよ^^
あと、追記で今回載ったこの巫女さんの絵。とっても素敵です! 紫色の袴って珍しいですね~。
ちなみに、今日の「平成教育予備校」であったのですが、聖徳太子が行なった「冠位十二階」というのでは紫の烏帽子が一番位が高い身分のものになるとの事で、そういったのから僧侶とか紫の袈裟の人が一番高い位の人みたいで……って、どうでもいいか(てか、話も全然まとまっていないしorz)。

>こちらも機会がありましたら!

はい! 是非こちらもよたくさんの趣味の領域巡りにの旅にご同行させて頂ければと思います^^

あと、これは個人的な事ですが……。先ほど重要なメールをよたくさんに送りましたので、お時間がある時にご確認頂ければと思いますm(_ _)m
2009/09/14 00:28 │ 本名弘之 #IlNf9ubM[ 編集]
おお!巫女さん可愛い!
メイドも好きですが巫女さんも相当好きだということに
気付き始めた昨今です(ってツイッタ―でも呟いてましたが)
神社巡りってのも渋くていいですなあ。
2009/09/14 06:32 │ N-FIELD #UzUN//t6[ 編集]
9/12コメれす2
>Jiwang様
ただいまっす!
おおっとぉ、何気に興味を持たれる方が多いのかー嬉しいっすな!
何百年とか前の歴史の産物が残ってるというのは貴重な事だと思うんですよ。
そんな一片に触れるのが楽しいのです。
まあもしまた機会がありましたら、ちょっと見てみるのもいいかと!

>本名弘之様
>これからも
ええ、どうぞどうぞ!
追記は、巫女さんと来たら描くしかあるまい、という事で(お前)
落ち着いた感じで素敵でしたよー。
紫なのはいつからか分かりませんが、どういう理由でなんでしょうね。
巫女さんにも位は適用されるのだろうか・・・。
あ、あとメールに関しても了解です!
後でとりあえずですが返信させてもらいます!

>N-FIELD様
オリジナルというかこういう落書きはさっさか描けるので楽ですな。
好きなものならなおさら!
でもちゃんと服の構造とか改めて確認しないとなあとも思いましたが。
自分はまあ可愛いとか綺麗とか何でも好きです(ぶっちゃけすぎ)
中でも和服好きですけどね。
寺社巡りは年配になっても行ける趣味だと思うので、
人生で落ち着いた時にでも色々回ってみたいですね。
2009/09/15 22:46 │ よたく行幸 #4DOcPobI[ 編集]
  管理者以外には内緒です

http://jotoya.blog24.fc2.com/tb.php/1156-d905ccb2
 │ 日記TOP │ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。