■カテゴリ
■最新の記事
■最新のコメント
■最新のトラックバック
■月別アーカイブ
 スポンサーサイト  /--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)--:--
スポンサー広告│trackbacks(-)│comments(-)
 エバーノート活用しかけている  /2012年11月12日(月)
久しぶりのブログである。
前に図書館検索の「カーリル」ってのか便利って呟いたんだけど、
そういう残しておきたい情報はブログにすべきかなーと思ったのでこちらで。

あ、自分はあいぽた(iPod touch)使いなので、
アップルのアプリの紹介とか多いけどアンドロイドとかでもそれぞれ何かあると思う。
その辺は各自で・・・。
さて、タイトル通りだけども凄く今更Evernoteを活用し始めている。
前にアプリをインストールしたもののどう使っていいか決めかねて放置してたんだけど、
ツイエバ」ってサービスを知って、それがエバーノートを使うものだったので良い機会なので勉強してみようと。

んで、実際使ってみるとこれが実に良い。
なるほど人気があるのもうなずける。
といってもまだエバーノート自体をあまり使ってはいないんだが…。

まずはツイエバの方から紹介しよう。
何となく予想がつく人もいるかと思うが、
「ツイッター」と「エバーノート」を連携させるサービス。
ついったは非常に良いんだけど過去を検索するのが辛いのがネックなんだよね。
まあ膨大な量のデータだろうから仕方ないけど。
ツイログもあるけど、活用しづらい気がするし。
自動的に送る機能があるブログもあるけど、今使ってるのに設定するとウザイ気がするので
新たにログ用のブログを作るほかないし。(あくまで個人的な感想)

それを解決するのかツイエバ。
日付が変わってから、前日の呟きをまとめてエバーノートにログとして送ってくれるのである。
しかも呟きだけじゃなくてDMやお気に入り、RTまでやってくれる。
んで、更に月額300円で自分宛のリプも送ってくれる!
個人的にこれが凄く魅力的で、迷ったけど申し込みしてしまった。
これ物凄く助かる機能。
会話形式で保存してくれるのでどういう流れだったかが分かるのが嬉しい。
ついった公式でもメールしてくれるけども、取り逃しもあるし長く続いた会話一覧としては送信してくれないし。
どうしても記憶って薄れるもんだから
自分の呟き見ても内容おぼろげにしか覚えてないとかいう事も多いので
会話をログとして執っておけるというのが非常に有難い。
もっと早く知っていれば…!

んで、そんなこんなでエバーノートをちょこちょこ使い出している最中。
ついでに昨日読んだ
「たった一度の人生を記録しなさい」

という本で自分が一日何をしていたか、という
ライフログ」を付けようという内容を見て、
これはいいなと思ったのである。
去年辺りから手帳を持ち歩くようになって、
「記録しておく」ってのは本当に大事だなあと思って来たので。
個人的には「記憶するにはアナログで書くの最強」だとは思うが、
(モレスキンというノートが人気があるようである。
自由度が高くて自分用にカスタマイズ出来るのが強み。
それが面倒という人も多いだろけど)
ライフログとしてはデジタルに軍配が上がると思う。
今何をしてる、という事を記録するなら何と言ってもスピードが大事。
更にこの本では文章を入力するのも時間がかかるので写真を撮るという方法も提示してある。
起きたらベッドを撮る、出かけたら玄関を撮る、電車に乗るなら駅を撮る、
スマフォなら写真に時間情報も入るし、
写真を撮って送る、という行為でその日一日の流れが分かると。

それだけじゃなく食事を撮れば何を食べたかが分かるし、
本を読んだならこの日に何を読んだかが分かるし。
一日として同じ日は無いんだという確認にもなる。
しかも例えばお腹を壊した、という結果があった場合、
食べたものを記録しておけば原因がつかめるかもなど、
備えあれば…ではないけど何か役に立つ事もあるかも知れない。

また、今の自分もそうだけど
自分が何をしていたか分かる事によって生活を見つめ直す事にもなる。
これじゃいけない、と思うだろう。それが狙いよ(思惑)

んで、個人的に「EverGear」ってアプリがとても使い心地が良かった。

自分てあまり小分けに記事作るの好きじゃなくて、
出来れば一日ごとに流れをひとまとめにしたいなーと思う方なので
送信しなければ下書きにどんどん追記出来るこのアプリは非常に助かる。
「PostEver」とかもあったけどちょっと高かったし、必要な機能が揃ってる上に軽いこれはオススメ。
ボタン一つて日付とか時間とか挿入出来るのもとても良い。

ライフログ、確かにやり出すには敷居が高いかも知れないけど、
ちょっとずつでも始めてみればきっと変わっていくのだろう。
ちなみに習慣付けるには21日目安で繰り返すと脳が覚えてくれるらしい。
自分は続かないし…と思っている人も、本当に身近な事なら続けている事があるだろうという事実。
例えば「目覚ましをかけて起きる」「食事を採る」「歯を磨く」など、
「いやそれは普通じゃない?」などと言われる事でも、赤ちゃんの時は自らやってなかったはずである。
いつの間にか習慣になっている事ってのは本人はほとんど無意識にやっているという事なんだろう。
そんな感じで続けていきたい。
そしてログ取るだけではなく、一日の終わりに見返す、一週間ごとに見返すなどして、
自分の改善点や傾向を把握するまでが遠足…じゃなくてライフログ。
情報は活用してこそ情報なんだよな。
インプットして編集してアウトプット。そこまでやって初めて情報は生きてくる。
溜め込むだけじゃいけないんだよな…上手く使っていかないと!

と、えばの初心者の現在の感想。
人生を有意義に過ごす一つの提案として、こういった方法もいいんじゃないかな。
2012/11/12(Mon)21:59
雑記トラックバック(0)コメント(0)
<<土塚オフ・大阪冬の陣 │ HOME │ 公威先生から封筒が来た>>
  管理者以外には内緒です

http://jotoya.blog24.fc2.com/tb.php/1207-dfd20374
 │ 日記TOP │ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。