■カテゴリ
■最新の記事
■最新のコメント
■最新のトラックバック
■月別アーカイブ
 スポンサーサイト  /--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)--:--
スポンサー広告│trackbacks(-)│comments(-)
 春コミレポ。  /2006年03月23日(木)
タイトルまんま。当日よりも詳しくレポートするぜー!
やたら長いので続きを読むからどうぞー。
3月19日(日)朝の天気・曇り。
深夜まで続いた土塚絵チャを2時で切り上げ、荷物をまとめていざ就寝。
実質2時間位しか睡眠取れなかったが何かハイテンション状態のまま電車に乗る。
そして第一回目の投稿略すな!つーか逆裁の矢張だし!
最初、本気でタイトルだけで本文無しにしようかなーとかアホな事を考えてたりもしたが思い止まってみた。流石になあ。
そして東京駅に6時50分過ぎに到着~。
堺屋様が既に付いているらしいので改札付近で探してみる。
が、しかしそれらしき人物は見当たらず。
まず改札を出ているかすら分からなかったのでそっちの方ばかり見ていたら「八重洲中央のキヨスク前にいます」とのメールが。
キヨスクって・・・ああ、あれか!と気付きぐるぐる回ってみる。
そしてもしかして・・・?な方を見かけ、勇気を出して声をかけてみた所・・・
お会い出来た―――――!!!当たりだビンゴだ堺屋様だ!
もうこの時はドキドキでしたね!オフで会うっつーのはえらい緊張っすよ。
更にその後萌葱様も到着。
移動手段は「ゆりかもめ」で、という事でAFB・・・じゃなくてFA
お二人ともイメージと相違無い感じでしたね。
ただ堺屋様は京都の方という事で「生関西弁だ!」とぷち興奮。
やっぱイントネーション違うんだ・・・と妙な感動を覚えてみたり。

んでもって、新橋からゆりかもめに乗ってビッグサイトまで直通で。
2回目の投稿はここら辺すね何あさぼらけって。
案外空いてて快適な空の旅でした。空違う。でも結構高い所走ってたし。

そして会場入り!サークル参加は2回目だったけどかなり昔なのでどきどき。
うおー人いねーとかひっろー!とか思いますね、早い時間だと。
ちなみに場所が本気で4ホール入り口真ん前でちょっと凄えと思った。
チラシを片付け、イスを下ろして陣地完成!
ここでおまけのスクールカレンダーを頂いた!ちょ、マジで凄え!!
何かもう表紙からして超美麗で恐れ多い。
「開けられません!」と萌葱様と二人で苦悩してました(笑)
では先に荷物を取りに行って来ようと、萌葱様に留守を任せ堺屋様と連れ立って出掛ける。
だがしかしBut However(中学の社会の先生の決め台詞)
荷物が見当たらん。
「シャッター前」と言われたらしいが壁サークルさんの荷物しか無さそうだし一体どこに!?
5ホールまで進出してしまいクロネコヤマトの方に聞いてみるとホールの中にあるはずとの事。
仕方無く戻ってみる二人だったが、ここで「何か荷物の列が一定間隔である・・・」と気付く。
そして見てみるとその付近の荷物がまとまって置いてある模様。
まさか!?と思い列を追ってみて理解した。
スペースのすぐ近くにあるじゃん荷物!
無駄に探しちゃったよ!つまりこういう事だ。
図解。凄え勢いで歩きすぎ

遠回りにも程がある。
まあこれもおもろいハプニングっつー事で(ネタになったし)
荷物を開けていざ準備。あっという間に終わったのでちょっとのんびり。

そこでおもむろにスケブを取り出す自分!(訳:描いてくれ)
実はお二人とも同じ事を考えていたようで(笑)一つ合作・それぞれに一枚ずつの計3回描く事に。
ちなみに自分は堺屋様に清村・萌葱様にリュシカ描いてもらっちまいました!
お宝ですよわーい!!
ていうかお二人とも本気で上手すぎ・・・何であんなに上手く描けるんだ・・・。
ごごごごめんなさい一人だけレベル低っ!うう、慣れてないもんで。

ところでスペースの斜め前で赤ブーブー(主催所ね)のグッズ・トーン等販売所があったんだが、
おもろい兄ちゃんがいた。
「リラックマ」グッズも売ってたんだけど、何かやたら宣伝しまくり。
3人とも気になって仕方なかったっす(笑)
「リラックマ緊急来日!」とかな。
日本生まれじゃねーのかよ(笑)!!
色々ツッコミ所があって面白かったです。

さてさて、そんな感じで10時半まで過ごし(最初「すごし」変換で「凄し」って出て来たんだが、何だこのパソ。カイザートさんか)
いよいよ春コミ開催!ぱちぱちぱち!
しばらくしてからちらほらお客様が。手に取って下さってるよ!わー!
そんな中、しづま様やら武和様やらがみえました。
オフで会うっつーのはやっぱ変な感じやねえ。おおおこの人が!とか思ったり。
その他にも「サイトで見てました!」とか嬉しいお言葉頂いたり、
凸缶の名付け親の方がみえたりと色々ありやしたー。
やー、現地で実際に買って下さる人と会うってやっぱ良いもんだよな。
同人の醍醐味では無いかと。
ちなみにご来場された方、名札は見えましたでしょうか。
あいつがよたくです。変人です。

とまあそんな感じで時間は過ぎて行き、春コミ終了。
ちなみに自分は片付けの時までスケブ描きが長引いてしまい、
お二人に任せてしまいましたすいません!

朝のどんよりした天気も帰りには晴れていたので打ち上げ日和、
という事で食事でも、と東京駅へ。
そこで堺屋様が携帯充電したいとの事だったので外に出てショップを探す。
だがここで問題発生。見つからん。
コンビニで聞いてみるもその辺りには見当たらず、天下の高島屋前まで来てしまう。
そこで車の誘導とかしてる方がいたので聞いてみる。
すると何とわざわざ調べて来て下さった!
何だか日曜は休みとまで教えてもらい、「少しの間なら」とコンセント貸してもらえたし!
っつーか高島屋って入った事無かったんだけどあんな至れり尽くせりなの!?
車椅子の方とか引率するわ荷物預かるわっつーか何故専用車あるんだ・・・。
凄い丁寧な応対でここはホテルか!と錯覚するようだったよ。
そんで堺屋様が充電のお礼という事で買い物したんだけど、もらってしまった・・・。
美味しい柚子餅でした。ごちそうさまでした!

そして東京駅下で食事所を探し、打ち上げ。
色々お話出来て本当に楽しかったっすー。幸せ。
萌葱さんがあの原稿を自分と同じペンで描いていた事に衝撃を受けたり(普通に漫画用のペンかと思ったらHI-TEC!?物は使い様なんすね・・・)
堺屋様から裏話聞けたり面白かった・・・!
これで次の日が休みならもっと長くいられたんすがね・・・。
デザート食べて、8時頃解散となりました。

自分としては初漫画が載っているものの売り子という事で凄えドキドキものでした。
でも他の皆さんの漫画が素晴らしいので自分のがダメでもオッケー!
買って下さった皆さんにも楽しんで頂けたんじゃないかと。
本当に素敵な本ですので!おまけも良い意味でヤバイ出来ですし!
この企画に携われて本当に良かったと思います。
ウチのサイト立ち上げの少し前に募集開始とタイミングが良かったのも幸い。
こんなド素人がカラーやらおまけやらまで仕事頂いてしまい光栄です。
思い出に残りまくるアンソロになりました!
主催者の堺屋様・執筆陣の皆さん・ご購入頂いた皆さん全てに感謝っすね。
どうも有難うございましたっ!!!
2006/03/23(Thu)00:01
土塚アンソロ(凸缶。)系トラックバック(0)コメント(0)
<<ねむーい │ HOME │ ぐへえ>>
  管理者以外には内緒です

http://jotoya.blog24.fc2.com/tb.php/329-79c4a2e6
 │ 日記TOP │ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。