■カテゴリ
■最新の記事
■最新のコメント
■最新のトラックバック
■月別アーカイブ
 スポンサーサイト  /--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)--:--
スポンサー広告│trackbacks(-)│comments(-)
 続いてマテパも  /2006年04月16日(日)
ほいほい、月刊少年ガンガン5月号、マテパ感想っ!

マテリアル・パズル 第96話 ピィゲルとエリック
○いきなりセンターカラーかよ!予告・・・無かったよな?
そして判明したのが何人か!衝撃受けたのはリゼル
マジでサンタ服だったのか・・・!!!小松コマ様が前にネタで描いたまんま)
青のイメージだったのでメチャクチャビビる。こう来るとは。
あとシャルは青紫系の髪だったのか。チョーさん?思った通り。
Q様の桃色にもビクったけどな!緑系とかだと思ってた・・・。
○扉、何だか格好良い構成。重要単語がそこかしこに。
○グリンのモノローグ。内面の弱さが語られる・・・。色々抱えてるんだな。
メモリア魔法陣 封印解除 第一段階目 第六戦 グリンvsコモレビvsピィゲル
○いきなりコモレビ大きくなってるー!うが、美人さん・・・!
そして脚線美・・・チャイナ服は是非見てみたい!(某スレより)
○コモレビの魔法・オーライーターは負の感情を変換し自分の身体を変身させるとの事。
グリンは自分の魔力を吸収し、と言ってたけどこれはどういう事だ?思い違い?
○コモレビは感情を変換する能力なだけに、グリンの感情も分かってしまう。
なるほど、グリンの内面を出す事も兼ねてこの組み合わせになったんだろうか。
○そこへどこにいたのかピィゲルも登場。
その隙にコモレビ、クリムゾンダークという技を繰り出す。
○あわや喰らうか、と思えたが樹に点精印を付けておいたおかげで逃れるグリン。
○ふたりがかりで、と話す二人。
お次はピィゲルが・・・でもコモレビの様子がおかしいぞ?
○ここで自分の魔法を説明するというピィゲル。
そして防御不可の絶対魔法・・・シャイニングベイスン発動!
○だが何も起こらない。思わず笑うグリンだったが・・・
「クワンクワンクワーン」
タライが落ちて来た――――――――(激笑)!!!
説明しよう!ピィゲルの魔法・シャイニングベイスンは当人以外の笑いに反応し頭上にタライを落とすというものだった!
馬鹿すぎる・・・(誉め言葉)
○だが、という事は笑わなければ済む話。
しかしそれは無理との事。何故ならピィゲルは「爆笑お笑いピン芸人」だからだ!
大馬鹿すぎる・・・(誉め言葉)
お前そんなキャラだったんかー――!
試合の最中に「それではショートコントいきます!!」じゃねえ―――(笑)!
そりゃあグリンも吹っ飛ばすわ。
○そしてコモレビと向き合うグリンだが、
吹っ飛ばされたピィゲル戻って来た――――――(笑)!どんな原理だあれ!?
ごめん、コイツツッコミ所多すぎで正直どこまで言ったら良いか分かりません!
とりあえず素敵だ。株価急上昇。
○てーかさっきまであれだけの戦いをしてたとは思えんな、グリンとコモレビ(笑)
○いきなりピィゲルの半生が語られる。
前はバンドマン―!?ホント予想つかねえ土塚先生!
親友のエリック・恋人のブサティと人にも恵まれて(・・・るのか?)ツッコミの腕を磨くピィゲル。
だが、それが故に悲劇は起こった。
○鍛え上げたツッコミのせいでエリックは二度とお笑いの出来ない体になってしまったのだ!
それ以来、ピィゲルは「生涯ピン芸人」を誓った。
「俺はこんなアホを見た事がない・・・・・・!!」グリン、ナイスすぎ(笑)!!
○って笑いの神違う(笑)!まさかこんな所で再登場するとは・・・。

○途中に15巻表紙が。このアクアに萌え殺された方、多し。
さり気に28号あるし(笑)

第97話 グリンと雷雲
○人気投票、9位の発表。リュシカがここか・・・うーん、もっと上かと思ってた。
上位はどんな面子なのやら。
いつの間にかピィゲルやられてる―――(笑)!!
あれ!?扉めくるまでに片ついちゃったよ!
○そしてガチバトルなグリンとコモレビ。
てかさ、コモレビ大きくなると随分印象変わるな。性格も変わってんじゃないか。
やたらクールビューティー。しかも強え。・・・正直大好きです。
○「そんな動きじゃ―」の所のコモレビが美人すぎです。ぐはあ。
○グリン、穿印を奪われる。勝利を確信したコモレビ、とどめを刺しに行くが・・・!
「ゴッドマシン」
時は止まる―そして時は動き出す・・・とは違うかもしれんけど、何とここで発動!
つ、使っても大丈夫だったんか!過去に遡ると眠りについてしまうって事なのか。
アホちんなので原理はよく分かってませんが(ダメやん)。
○そしてゴッドマシンは本当にマシンだったのな。船、との事だけど。
○穿印も取り返し、仕切り直し。
そこへコモレビ、最大の力で叩き潰す・・・って何で森の動物達呼ぶの!?
ポカポカポカ→むっかー→ゴクンの流れでオーライーター発動。
何か・・・力はあるんだろうけど可愛いっつーかほのぼの。
○グリン、「点精印が直接付けられないのなら」と地面に何かをする。
コモレビ、それを薙ぎ払う。だが、それこそがグリンの狙い!
○地面に陰の魔力を流し、それを巻き上げる事で相手を包む。
そこへ陽の魔力を放てば―――天紫結界 穿印!!
○自分の道を決めるグリン、その感情はもう負のエネルギーを有してはいなかった・・・。
○第一段階第六戦・・・勝者、グリン!!
印が付く所がやたら格好良いんですけど!
○ってピィゲル切ねえ(笑)
○グリンの帰りを待つメモリア城の面々、色々言ってます。
バレット王、時間がかかりすぎな事に「たるんどる」と厳しいお言葉。
○そこへ勝利のグリン、船に乗って帰って来る。
「パーティーじゃ――――ッ!!!」
バレット王―――(激笑)!!皆引っくり返るわそりゃ!
三日三晩続いたらしいし、超親馬鹿っぷりが素敵だ畜生。
○「島が脈動を始めた」封印が解除されるたび、命七乱月の発動が近くなる。
遂に舞台は第二段階へ――――。

えー、今回は笑うべきか切なくなるべきか萌えるべきか熱くなるべきか
入り交ざりすぎだこの野郎―――!という試合でした。
とりあえず大コモレビ描きたい。うっさいよお前。
これで魔法陣出場者全員のキャラが掴めたか。うん、皆良いね。
さてさて、次は第二段階だが、一体どうなるんだろうこれ・・・?
てかそんな事より(そんな事よりってお前)進出者がほとんど10代って。
チョーさんだけ平均年齢ぐっと上げてるけど。
どんな展開になるのやら見物だ。
2006/04/16(Sun)21:20
マテパ感想トラックバック(0)コメント(5)
<<どんどん連鎖 │ HOME │ 感想も行っとかんと!>>
カラーだ。マテパのカラーって予告無しでいきなりだからびびる。うれしいけど。Q様ピンクかい。
本編ピイゲルがイイキャラしてる。こんなアホ勧誘するなよグリ公。魔法はバカより使いどこなさそうだしお笑いはすべってるし過去話は面白すぎるしパン神呼んでるし。
コモレビはかわいい。結構強いしパワーアップは森の仲間達って・・・
グリン勝ってよかったな。今までの展開から負けるんじゃないのか本当に心配したけど勝ってよかったね。ゴットマシン使ったときは寝ちゃうんじゃないか心配したけど。
今回もおもしろかったぞマテパ。
カラー、いつ決まったんですかね・・・。色々ビックリでした。
ピィゲル、まさかあそこまで良いキャラだったとは思いませんでしたよ。
コモレビの可愛さ・美しさはヤバイですね。描きたい・・・うずうず。
何気にプリセラにちょっと似てるかも。肉弾戦とは・・・。
とりあえずグリンは順当に行きましたね、良し良し。
展開や方向が色んな所に行っててどう読んだら良いのかと思いましたが
とにかく面白かったです!
2006/04/16 23:56 │ よたく行幸 #Scvb2jZI[ 編集]
こんばんうぇ(誰だ

只今すべての音声を補完しました~
これ、iPodに入れて毎日リピート再生しようかね(笑)

とにもかくにも、音声のほうご苦労様でしたへ(へ´∀`)へ
第三弾を期待しつつ去りますね~ヘ(´ー`*)
2006/04/17 17:00 │ あさぐれ #-[ 編集]
>あさぐれ様
こんばんでゅえ(日本語しゃべれ)
音声補完・・・せんでいいですから!
つーかそんなもん入れてどうすんですか(笑)!お、落ち着いて下さいって!
でもコメント有難うございました~。そちらも楽しみにしております♪

>4月17日 18:58
自分はいつアイドルなんぞとゆーもんになったんだ―――!?
ありえなさMAX。
しかも3年も続けるのか(笑)いやあのそんな大したもんじゃ無いんでホント・・・!
皆さん、暴走しすぎです。こんな奴なんですよ・・・?
いや、気に入って下さったのは嬉しいんですけど。
何か一人歩きしてる気がしないでも無い・・・。
2006/04/17 21:39 │ よたく行幸 #Scvb2jZI[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/04/17 23:40 │  #[ 編集]
  管理者以外には内緒です

http://jotoya.blog24.fc2.com/tb.php/358-248b2da6
 │ 日記TOP │ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。