■カテゴリ
■最新の記事
■最新のコメント
■最新のトラックバック
■月別アーカイブ
 スポンサーサイト  /--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)--:--
スポンサー広告│trackbacks(-)│comments(-)
 タイミング遅―――っ!!  /2006年05月04日(木)
2回分溜まっているのでまずは前回から。
ヤンガンNo.9バンブー感想でーい!

BAMBOO BLADE-バンブーブレード- 第30話 コジローと運命の分岐点
○センターカラー!やはりあぐり先生の塗りは良いなあ。
いつもより薄いというか淡い感じだけどそれもまた。
しかしボタンをすこーし外すだけであんなに・・・っ!(変態)
何気にアンソロのカラー案として思いついたのに構図が近くてちょっとビックリ。
○働いてるタマちゃんも可愛い。制服は赤紫系なのか。
○コジロー登場、お母さんに買うものを品定め。
・・・おいぃぃぃQ様がいるじゃねえか―――(激笑)!!!欲しい。
○「お母さん」に反応するタマちゃん。結局タマちゃんのお母さんてどうなってんだ。
○コジロー、何をしてそれにしたのか気になるのだが(笑)
○結局高いので他のに。310円・・・もしかしたら奥に5円があるかも。
そんなのいちいち気にすんな。
○タマちゃんの成長っぷりが嬉しくもあり寂しくもあり。
いや喜ぶべきなんだろうな。落ち着いて来たね!
○何気にコジローはセクハラしすぎじゃないか?だから自分もつねってみた(本音)
○ビールを買いに行くコジロー、行った先が「ホームセンター エニテンドー」。
そしてその横には「スーパーマーケット スクスク」。
相変わらず名前の付け方が直球で大好きだ。
○そして事件勃発。コジローが駐車しようとした所へ割り込みが。
○出てきたのは・・・また凄えおばちゃんだ事!
○「バックで入れようと」・・・えろく感じたのは自分だけじゃないはず
○買い物をほとんど済ませたコジロー、最後にビールを探す。
そして見つけた特売ビール(玄武)。あと1つだけしかない、と手を出すが・・・
バッグ飛んで来た――!!そしてかっさらっていくおばちゃん。
○「他のを買えば」と言われ高いビール(美麗<生>)を見るコジロー。
そこへ「フリーターにはバラ買いで十分」とENITORYのビールを出すおばちゃん。
コジロー泣いてキレる。か、可愛いぞ畜生。
○そして何故かレジを巡って攻防戦が繰り広げられる。大人げねえ(笑)
○そのせいでやきそば弁償させられるしな。あまりの理不尽さにキレても仕方ない気も。
○更にそれだけでは終わらなかった!コジローの犯した最大のミス
それは出る時におばちゃんの車とぶつかってしまった事・・・ではなく、
年甲斐もなくぶちギレて大声でどなりちらした事・・・でもなく、
学校名を含め名乗ってしまった事だった!!
○その結果、室江高剣道部は何が何でも全国大会に進まねばならぬ事に。
一体何故・・・!?

と言いつつ次回を既に見ているので何故かは知っとる訳だが。
えーと、この回は見事に「カラー良かった」という意見が多すぎ(笑)
まあ確かにコジローとおばちゃんばっかだもんなあ。
繋ぎでもあるし・・・自分は何でも楽しめるんでオッケーだけど。
その分次回は華やかだしな!
2006/05/04(Thu)15:09
バンブー感想トラックバック(0)コメント(3)
<<壱執念! │ HOME │ 5連休!>>
カラーはよかったんだけど話はコジローとおばさんしかほぼいないしタマちゃんとか出番少なかったしちと不満。
まあ繋ぎだししかたないけどね。
今回はつなぎ、ていうか、ここ最近のバンブーはイマイチ始めの頃の勢いみたいなものが薄れてると思いますね。
対抗戦あたりまではなんかいい感じでしたけど。edとしては。
次回に期待ですねー。
2006/05/04 21:23 │ ed #-[ 編集]
>たこやき様
やはりそういう意見多いっすねー。
自分のように何でも楽しめるのは少数なんだろうな。
まあ次回はにぎやかですし!

>ed様
最近の展開はまったりしすぎな感はあるかもしれませんねえ。
でもそろそろ動き出しそうな感じなので乞うご期待!

拍手れっすー
>5月3日 23:04 きゅらきゅん様
何度でも言ってしまいますがやりすぎです(笑)
着うた・・・!?それは版権的に大丈夫なのか!(お前が言うな)
ほ、程々に・・・。
2006/05/05 02:55 │ よたく行幸 #Scvb2jZI[ 編集]
  管理者以外には内緒です

http://jotoya.blog24.fc2.com/tb.php/370-fd011583
 │ 日記TOP │ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。