■カテゴリ
■最新の記事
■最新のコメント
■最新のトラックバック
■月別アーカイブ
 スポンサーサイト  /--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)--:--
スポンサー広告│trackbacks(-)│comments(-)
 おっそいーにも程がある~♪  /2006年05月08日(月)
何でルンルン気分なんだ。いや、あんまりにも遅いんで自分への嘲りを込めて。

と、何の話かと言いますと
1月発行の土塚アンソロ、「凸缶。~ねこはじめました~」
の補足説明とゆーか何というか。
ホントに今更だな!な、何か伸びまくってしまい申し訳ない。

んで、今公式の方で読後アンケートなるものをやっているので、
その話題を出すついでに、と思いまして。
あ、皆さんアンケ出しましょう!
ほとんど選択式なんでそんなに時間もかからんだろし。
特に次回を望む方は答えておいた方が!(回し者ではありません)

てーな事で、アンソロ自分の分の説明をば。
本当は感想も書きたいんすがとんでもない事になるので割愛。ううう。
では、アンソロ持っている方は続きからどうぞ~。
えー、まず私ことよたく行幸は
・カラーページ
・原稿9ページ
・後書き1ページ

をやらせて頂きました。初原稿でいきなりこんな・・・無謀だな。
では、個々の説明せつめーい。

○カラーページ
ジャンルは特に指定なかったんすが、やはり自分はバンブーかな、という事で決定。
さてどんなのにしようと考えた結果、やはり最初だし捻らずに4人娘を。
締め切りギリギリに作成したので塗りが甘かったのが心残り。
全体的に薄いしな。今度はもっと濃淡つけよう。
構成に関してはツッコまんで下さい。デザイン性皆無・・・センス欲しい。

○原稿
いきなりのトップバッター。
アンソロが届いた時、やはり初めての事なので
自分の原稿がどんな風になってるのか気になり探してみたが見つからず。
「どこだー?」と思い目次を見てみたら1番上にあったという驚愕の事実が。
どうやら杉小路の台詞が決め手だったようっす。
ジャンルも一人だけ混ぜこぜだしな!折角だから、と思ったので・・・。
ちなみに「背景に絵が無いのは、時間がなかったからじゃない!」
嘘です。時間も技術もありませんでした。
つーか清杉デビュー作のアオリ言いたかっただけだろてめえ。
まあ背景なんて飾りでs(ry ・・・そんな訳無いっすけど。

○では原稿個別説明。
「初めましてすいません」
とりあえず土塚アンソロという超絶素敵企画をばばーんと宣伝。
自分の名前出すのはどうかと思ったんすが上手いのが浮かばなかったんで・・・。
特に清杉の絵をパロってますね、自分の漫画は。

「それが全て(オイ)」
引き続けろ!肩がぶっ壊れるまで!
まあ自分はパソ上でトーン使ってるんすがね。
やはり集中線は土塚漫画の特徴だと思うので。
しかし清村・杉小路・川芝さんしか描いてねえのか。他はどうした。

「28号実践編」
何気に近羽すえき様の漫画と題材が近くてビクりました。(台詞もニアピン)
まあこっちはひどいオチだけど(笑)!
でもミカゼってまだ28号の威力見てなかった・・・ですよね?確か。
しかしこれ下の段でオチに気付いた方はいらっしゃるんだろうか・・・。
パラ見してれば気付かないかなーと思いますが。
てーかいくら何でも飴の柄の部分長すぎだろ(笑)変な役でゴメン、ミカゼ。

「あなたも思ったはずだ。・・・と思いたい」
これは1ページ目はほとんど模写。つーても見比べると全然違うんすがね。
でもこれ土塚先生ならやりかねないと思うんだっ・・・!とりあえず弟も同意見。
あってはならない展開だとは思うがなったらなったで納得してしまう。
それが土塚漫画の恐ろしい所だ。そしてそういうのも大好きだ。

「センザンコウですから。」
まあつまりペットっつーかぬいぐるみっつーかそんな感じで。
ダンミヤ結構好きですんで・・・ミヤミヤかわいー。
最後のオチのために無理矢理1コマ目でユージを登場させてみました。
4コマ目は頑張って元絵に近づけてみました。
コピーではありません。

「特に三年生」
町戸高の詳細が判明し、コミックスが1月発売ってな事で
ギリギリ載せてもオッケーかなーと描いてみたもの。
小夏っちゃんがお姉さん通り越してお母さんに思えてしまったのは自分だけ?
という思いをぶつけてみました。三年生ズはホントに家族っぽいよ、うん。

「戦闘力」
アホですね全く。でもこれバンブーネタで一番最初に思いついた奴だ・・・。
実際タマちゃんの戦闘力が非常に気になります。
ほとんどの人太刀打ち出来ないやん!本当に測定不能だったらどうしよう(笑)
ユージのツッコミが描きたかっただけかもしれん、このネタ。

「せっかくなので一堂に会してもらいました」
土塚漫画で雰囲気が似てる人を集めてみました。集めきれてないけど。
これは本になって気付いた事が多すぎて・・・。
安藤とかドルチルは入れるべきだった!くそう。
でもまあ色々ごちゃまぜ~で描けて面白くもありました。オチ弱いけど。

○後書き
感想&アンケ回答~。タマちゃんの絵適当すぎだろな感じっすねすんません。
まあ色々語らせて頂きました。ちょっと危ねえ所もありますが(笑)

ほーい、つー感じでちょいと補足させてもらいやしたー。
もっと早よやれよ・・・今更感たっぷりなのだこのやろーだよ。
でもやっと書けたので一安心。
通販等はまだ未定との事なんで手に入れてない方にはさっぱりな話っすけどね。
それにしても本当に素敵すぎるアンソロでした。
何度読み返したか分からんよ全く。
2006/05/08(Mon)23:43
土塚アンソロ(凸缶。)系トラックバック(0)コメント(4)
<<何故か東方サークル巡り │ HOME │ 水面から湖面へ>>
お久しぶりです、よたくさん。
アンソロ説明、とても面白かったですーv
説明を読ませていただいてから改めてアンソロを見てみましたが・・・何だか色々と新たな発見がありました。
アクアの飴ネタ、こっちのオチの方がアレコレですから・・・!(よたくさんとニアピン出来て嬉しいやら申し訳ないやらです)
>近羽すえき様
楽しんで頂けたなら幸いですー。
は、発見?何かありましたかねえ・・・。
そちらはとても可愛らしい感じでしたがウチはアレですので(笑)
こちらこそ、むしろ申し訳なさ多めで。
ではでは、コメント有難うございました!
2006/05/09 22:45 │ よたく行幸 #Scvb2jZI[ 編集]
ご協力感謝!
サイトの読後アンケの宣伝、有り難うございます!!
急にアンケの回収率が上がったので、もしや!と思ったら案の定(笑)
いつも企画の宣伝に協力してもらって(それ以外も)
ホントに助かります!!

あと、先日のメールでも言いましたが、
遅ればせながら1周年オメデトウございます!!
約1年拝見させていただきましたが、いつ見ても楽しいサイトで、
サービス精神溢れるお人柄の良さが垣間見れますVv
私含め、これからも皆を楽しませてくださいね☆
期待しておりますので、頑張ってください!
そして、今後も色々とよろしくお願いします!!ではでは。
2006/05/12 01:43 │ 堺屋ミナト #T0Gm1eRU[ 編集]
>堺屋ミナト様
いえいえ、もっと早く話題出したかったのにこんな遅くなってしまいましたが・・・。
でも少しはお役に立ててるのでしょうかね。なら良いのですが。
そして1周年、またしても祝って頂いて有難うございます!
出来ない時はホントにやりませんが(オイ)なるべく頑張ろうとは思ってやってきましたのでそう言って頂けると感無量です・・・!
まあ自分が楽しいだけな気がしない事もないのですが(笑)
こちらこそ今年も色々お世話になりそうですので宜しくお願い致します!
そちらもまだ大変そうですがお体に気をつけて頑張って下さいませ~。
2006/05/12 22:42 │ よたく行幸 #Scvb2jZI[ 編集]
  管理者以外には内緒です

http://jotoya.blog24.fc2.com/tb.php/376-5394f7a6
 │ 日記TOP │ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。