■カテゴリ
■最新の記事
■最新のコメント
■最新のトラックバック
■月別アーカイブ
 スポンサーサイト  /--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)--:--
スポンサー広告│trackbacks(-)│comments(-)
 今更感溢れすぎな第2弾  /2006年12月24日(日)
すいません頑張ります。
えーと、ヤンガンNo.24バンブー感想。もう何日前の事かなあ・・・。

BAMBOO BLADE-バンブーブレード- 第43話 東とひいじいちゃん
○そういや梅雨の時期だったっけ・・・。
外ではお天気ぴっかぴかー。そんな中、タマちゃんvs東ちゃんの試合、始め!
○メイちゃんはわくわくどきどき。
レイミも流石に空気に気付いたけど、興味なさそー(笑)
○そして、いきなりタマちゃん先制攻撃!
東ちゃんもその速さに驚く。あえなく面に一発!
○東ちゃんも面を繰り出すが、タマちゃんは難なくはじき返す。
○そして、打ち合い。タマちゃんことごとくはじく―!
○既に息も上がり、汗をかく東ちゃん。普段通りなタマちゃん。
タマちゃん強すぎ・・・!
○迫るタマちゃん!「強い・・・!!!」そう思った直後、東ちゃん、面を取られる!
○回りの反応も三者三様・・・キリノが何かしてやったり、な感じに目光らせてるんすが(笑)
○タマちゃんの強さを感じつつ、自分の力に悔しがる東ちゃん。
「私こんなもんじゃなかった!!」「私もっと動ける!!」
「もっとできるコ!!」
「できるコ」て―――!!ぐっは、可愛すぎ・・・!!!
○そしてタマちゃんに「もう一度お願いします!!」と。
物凄い熱を取り戻して・・・っていうか押さえ込んでた気持ちが出て来たって感じか。
○ってキリノ黒―――(笑)!!!
もうすっげえ「よっしゃ!」な感じっすね!サヤもビクってるし(笑)
擬音は「ニヤア」にしか見えなかったけど「ニャア」に見えた人もいるのか。
全然思いつかなかった。
○東ちゃんの申し出にタマちゃんも受け入れ。
「強いや・・・」タマちゃんからそんな言葉が出るとは!?
○と言いつつタマちゃん、東ちゃんも瞬殺出来るらしい。
・・・もうホントこの娘実力が計り知れない。
でも空気を読んでそれはしなかった。段々成長して来てるな。
○そしてユージは何というか、親の気持ちか(笑)「えらいえらい」て。
○しかしタマちゃんも強いと言っていた通り、
東ちゃんが今まで高校に入って戦った女子の中で一番の実力者。
○東ちゃんも段々とタマちゃんの動きが見えるようになってきた。
後は昔の勘が戻れば体が反応してくれる―――!
○そこでタマちゃん、動く!
東ちゃんは小手を予想し、それを抜く!
そしてここで以前の動きを取り戻し、体が動いた!
○・・・が!「面ッ!!!」タマちゃんの一本!
○最後のタマちゃんの動きは速くて見えなかった・・・へたり込む東ちゃん。
本当にこれから先タマちゃんと対等に相手出来る人は現れるのか!?
○メイちゃんもその凄さに圧倒されている。
東ちゃんですら見えない動きがメイちゃんに見えるはずもなく、
何をやっているか分からないがかっこいい、同じ女の子なのに・・・!と感動。
その姿に、自分も頑張ればあんなにかっこよくなれるのかなと憧れを抱く。
○しかし、すぐさま「なれるわけないよね・・・」と思う。
だが、「・・・・・・でも・・・・でも」そう思い直す。
○その時タマちゃんは東ちゃんに「もう少しやりますか?」と聞く。
タマちゃんマジで汗1つかいてねえな・・・。
○東ちゃんは「ありがとう」と言って試合を終わる。
そして、小さい時を思い出す。
ささささっちゃ―――ん!!
うっわうっわうっわ可愛すぎだろこの子!

しかしやっぱ何か雰囲気が結構良さげな所のお嬢さんて感じなんだが・・・。
○さっちゃんは小さい時からえらくドジっ子だったらしい。
○そこへさっちゃんの将来を心配したひーじーちゃんが、
「剣道をやろうか」そう提案した事が東ちゃんの剣道への道のきっかけ。
○そして一緒に剣道を教えていた所、悲劇は起こった。
「ひーじーちゃ―ん!」さっちゃんの叫びも空しく、
ひいじいちゃんは動かなくなってしまった・・・。
○「ひいじいちゃん・・・・・・」そう言った東ちゃんの目には涙が溢れていた。
○メイちゃんは先程からの気持ちを繰り返す。
「あんなにかっこよくなれるわけない・・・」「けど・・・」
「頑張ったら今の私よりちょっとはかっこよくなれるよね・・・」
そう言って竹刀を静かに握る。
剣道への道へ一歩踏み出した瞬間だった。
○その姿を見た林先生は何を思ったのか・・・。
○って、ひいじいちゃん生きてんのかよ―――(笑)!!
最後にオチかい!ってかマテパの長老が思い浮かんだのは自分だけ?

アオリ
前「”太陽の光”が少女の未来を照らし出す―――!!」
ハシラ
前「お天道様も覗きたくなる、二人の少女の対決!!」
後「・・・しかも近所なのかよ。」
巻末コメント
「4巻はカラー以外にもオマケを20枚程描きおろしましただー。(五)」

うあ、やっと感想かよ。
もう皆忘れてるよ。まあでもやっぱり書いとかないと気が済まないし。
今回は東ちゃんとメイちゃん主役の回―。
東ちゃんはすっかり剣道への熱を取り戻してるって感じやね!
そしてメイちゃんも剣道への意欲が燃えて来た。
うーん、いいぞ2人とも。某お方達の間では
「あずメイ戦争」が勃発してるみたいっすが(笑)自分はもうどっちもオッケー!
2人とも可愛えです。お前だから女の子の範囲広すぎやっちゅーねん。
だって可愛いんだから仕方ないじゃないかー!
そんなこんなで次回に続け!って次は順番からするとマテパだな。
あー、ここらで感想片付けとかんと。
2006/12/24(Sun)17:02
バンブー感想トラックバック(0)コメント(0)
<<コジローも岩佐ももう・・・! │ HOME │ うどんげヤバイ。>>
  管理者以外には内緒です

http://jotoya.blog24.fc2.com/tb.php/639-242a3a49
 │ 日記TOP │ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。