■カテゴリ
■最新の記事
■最新のコメント
■最新のトラックバック
■月別アーカイブ
 スポンサーサイト  /--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)--:--
スポンサー広告│trackbacks(-)│comments(-)
 半月以上遅れのマテパ感想。  /2007年01月02日(火)
てな事で感想片付ける勢いで行くぞー!もういい加減ためすぎ!
ガンガン1月号マテパかんっそう!

マテリアル・パズル 第112話 氷と太陽
○前回の月太vsリゼシャルの戦闘続き。
太陽丸、リゼルの魔法を冷静に分析、月丸に知らせる。
○月丸もそれを受け、理解するも・・・
○リゼル何その挑発っぷりは―――(笑)!
メチャクチャ馬鹿にした感じだぞオイ。
○そして月丸、イラついてるイラついてる(笑)
太陽丸にも「乗るな姉様」と釘刺されてるよ。
○戦闘中にだるまさんが転んだをやり出すリゼル。こんな戦闘見た事ねえ!
○月丸が仕掛けようとするも、リゼルがそれを制止。
○リゼルお前思いっきり悪ガキ顔だなオイ(笑)!
○シャルもそんなリゼルに感心しつつ、自分が倒さなければ・・・と思う。
○そして月丸、イライラしすぎ(笑)!
「本当に熱くなってキレやすいのは あなたです!!」
太陽丸も思わず心でツッコむ(笑)!

○そして同じ事を繰り返すリゼル。そして月丸、遂にキレた!
○「んがころんだっ!!!」出たよ最後にまとめて言う奴(笑)!
○しかし月丸、ここで新たな技が!「夜叉水晶ドレスタイプ」!
・・・えっと、ダイの大冒険のフレイザードの氷部分が全身になってプルえもんが合体?
○そして魔法の特性が明らかに。元からなっている場合には魔法は聞かない。
なるほど、だからシャルの魔法はリュシカの攻撃に効かなかったのか。
それと同じように最初から氷になっているものには通用しない。
リゼル、ピンチ!・・・かと思われたが、リゼルは
「だから!!面白そうだって言ったんだよ」ぐっは、格好ええ! 
何この余裕。頼れる兄貴かお前ー!
○リゼルに攻撃を繰り出す月丸にシャルが助けに入るも、太陽丸が立ちふさがる。
○所変わって命七乱月の継承儀式の最中。
ジルさんは戦いの気配に気付く。
加勢に行った方がいいか・・・と思うジルさんにティトォが諭す。
でもこれリゼシャルの事だよな。その辺は流石に分からなかったか。
○何かメモリア王族の遺伝子情報とか入れなならんのかこの儀式!
そして遂に始まった・・・!
○そしてこちらはまたリゼシャルvs月太戦。
リゼル、ここでシャルに協力要請。
ってか「ア~イスランチャー」って(笑)それ別にしゃべってる訳じゃないよね!?
○この攻撃で太陽丸の本体の位置が判明!シャル、行け!
○だが経験値の違いが如実に現れる。
太陽丸にかわされ・・・力はあっても未熟だと、そう言い切られてしまった。
○あの時仲間になっていたら、そう言う太陽丸に
仲間を殺した奴らの仲間になる訳ない、と答えるシャル。
そんなシャルに対し、太陽丸が修羅万華鏡を・・・!
映し出されたのは、過去の映像。え、そんな事も出来たのか!?
しかも舞ちゃんの魔法が明らかに。ど、どんな魔法だよそれ!?
不特定多数を殺せるのかよ・・・うわあ。
○って子供月太可愛いな―――!
それにしても「全てを奪った人だからその人が自分達の全て」っていう考えも凄えな。
○しかしシャルはその考えを受け入れなかった。
「どんなに辛くても・・・自分でいたい・・・」
「どんなに大変でも・・・生き方は自分で決めたい・・・!」

か、格好良いぞシャル!まだ(実年齢は)幼いのに・・・。
○だが、それはつまり苦しみも全て背負わなくてはならないという事。
「楽になりたくないのか!」そう問う太陽丸にシャルは答える。
「背負ってやるさ・・・」そう、もう心は決まっている。
それはいつかの言葉。「いつの日か誰より強く宿命に目覚める―――」
その言葉通り、シャルロックは目覚めた。
誇り高きシャラカ族の戦士として!!!

第113話 月と太陽
○月太姉弟、いよいよ2人を仕留めにかかる!
○その攻撃に流石に焦るリゼル、シャルに指示。
ってアレとかアレじゃ分からねえから(笑)!!!
しかもちゃんと「ア~イスランチャー」(笑)
○しかしそんなリゼルにシャルはドラゴンスフィアを!?
何故、と思ったらリゼルを防御するためらしい。
○経験を積み成長しているシャル。
早く倒さないと更に強くなる・・・こ、この短時間で!?
○そして月太姉弟、夜叉水晶+修羅万華鏡の合体攻撃、
「幻影八天刺」を繰り出す!これはかわせない―――!
・・・かに見えたが、ドラゴンスフィアで空気を丸め攻撃の軌道が分かるようにしていた!
本当にメリメリ戦い方を覚えて行くなあ・・・。
○そして、シャルの一撃が・・・紙一重でかわされた!
月丸の氷が炎に戻る!シャル、万事休すか!
○が!魔法で変換されたものが元に戻ったという事は・・・
シャルの魔法も使えるようになるという事!
ドラゴンのブレスをイメージさせるような攻撃で、月丸に炎を返す!
○月丸、氷に変換しようとするが、既にシャルが変換しているため、不可能。
月丸が炎に包まれる!
○「姉様」を連呼して1人飛び出す太陽丸。
そう、それが本体。そこをシャルは狙っていた・・・!
○「勝った・・・!!」そう呟くシャル。だが、その後ろには月丸が・・・!
○しかし月丸の攻撃は届かなかった。
次の瞬間、リゼルがその体を突き刺していた・・・。
「悪ィな 後ろっから・・・」リゼルが格好良すぎです。ヤバイ。
しかも傷口を凍結してあるので治療すれば助かる見込みも。
そこまでやっていたか、リゼル・・・!いいなあ頼れる兄ちゃん!
でも勝利の叫びはお気楽(笑)
○敗れた太陽丸の「殺せ」という言葉にシャルは断る。
そして2人に同情はしない、と言い放つ。
冷たい言い方かもしれんけどまあ確かになあ・・・。
○そんなシャルに笑みを浮かべた太陽丸、勝った褒美、と残りの三十指について話す。
えええ、この2人に!?っていうかここで判明かよ!
○まず月太姉弟の仕事は「キル兄弟」が引き継ぐ事になると。
まんまだな・・・(笑)分かりやす。今度は男兄弟?
しかもリゼシャル狙われ役になるんすか。
○次に「エル・ボーイ」。あ、この人本気でジルさん専属なのか。
どんな魔法なんだろう・・・対ジルさんに特化してるんだろうか?
○3人目、五本の指の1人、「ナトラレーゼ」
女神の国を守っていると。盾・・・だったっけ。
それで気を付けなければいけないって事は攻撃も強いって事?
それとも戦略とか違う方向で危険なのか?
○続いてもう1人危険だという女性、「クインベル」
って五本の指って男でないといけないのか!何か理由でもあるんだろうか。
○「俺達に話したって関係ねーよ」というリゼルだが、
どうやらクリスタベース国と関係がある人らしい。
あ、そうだ今回でリゼシャル今後の出番ありは確定だよな。
イドはどうなんだろう・・・出て来て欲しいけど。
○そして「ジャンクーア」。女神に逆らい幽閉されている三十指最後の1人。
これは仲間フラグですか?
しかも息子と娘がいるとの事。な、何だか物凄い勢いで判明して来てるな!
○そして最後にもう1つ、「魔王の骨」の事に触れるも
喋りすぎだな、とそれ以上の情報は得られなかった。
いやあのここに来てまた伏線ですか!畜生オラワクワクして来たぞ!
どういったものなんだろう・・・どう関わって来るんだろう・・・!
○と、太陽丸の話は終わる。というか明らかに喋りすぎ。まさかこれは・・・。
○「姉様・・・もういいよ」と月丸に言う太陽丸。
そして月丸は魔法を・・・まだ力が!?だが、その照準は・・・。
「太陽丸・・・ずっと・・・一緒だ・・・」
「ああ姉様・・・生まれ変わったら・・・今度は本当の姉弟になろう・・・」

その言葉の直後、月丸・太陽丸は自らの命を絶った・・・。
うわあ月太―――!?
マジかよオイ!てーかこれバレで見てて、
「きっと那智さんショックだろうなあ・・・」とか思ってた。
そして正直文字バレ読んだ時、萌えた。
義姉弟(って事だよな?)とは思わなかった・・・!
とか変な感想持ったりもしたけども、実際読んでみたらまず出て来たのは涙
切なすぎるわこりゃ・・・もう何か普通に泣いてしまった。
○そんな月太に「こいつら一体なんなんだ・・・!!!」と膝を付くシャル。
確かに理解出来ない事だろうな・・・。
シャルって何気に凄い人生送って来てるよな・・・
でもそれでも強く生きてる所が凄い。頑張れ!
○さて、この時点で三十指は18人を失った事になる。
残るは12人・・・そしてメモリアにはアダさん・マリー・ヨマの3人のみ。
これからの展開が見物だな。
最後のアダさんの「さて・・・」も気になる。

112話ハシラ
上「冷気と冷気のガチンコ勝負!!」
前「リゼルの”氷”と月丸の”氷”!冷たい勝負の行方は・・・!?」
112話アオリ
前「小さいけれど18歳!クリスタベース国代表”冷たい戦士”の威力を見よ!!」
後「戦士の血が 今、目覚める!!」
113話ハシラ
前「姉弟の同調(シンクロ)攻撃は続く!!」
後「人が生きる意味。わずかでも悟っていたなら、2つの魂も、いずれまた・・・」
113話アオリ
前「荒波にもまれ、抗い、魂は強くなる。」
巻末コメント
「今月クリスマスにはバンブーブレードの4巻が出ます。これはですね剣道部の女の子達のお話です。」

うん、今回は何といっても月太が・・・!
まさかこんな所で離脱とは。ホントあっさりやるなあ土塚先生・・・。
そしてシャルの成長っぷりも凄かったね!
格好良いぞ!精神的にも成長してる所がとてもいい。
これからの活躍にも期待。
とりあえずこれで島での戦闘は終わったか。
後は命七乱月の儀式やメモリア城の事になるんだろか。
うあーグリンとマルチーどうなったんだろう・・・!
ミカゼはどうなるんだろう・・・!ホントにいつまでも目が離せないな!
どうでも良いけど土塚先生のコメントが今更すぎて噴いた。
何か定期的に説明してる気が・・・(笑)そんなに言わんでも!
2007/01/02(Tue)00:42
マテパ感想トラックバック(0)コメント(0)
<<最近のサヤの可愛さは異常。 │ HOME │ トップにマテパ3人追加。>>
  管理者以外には内緒です

http://jotoya.blog24.fc2.com/tb.php/654-6b671fe3
 │ 日記TOP │ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。